インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷宮職人。

<<   作成日時 : 2010/08/17 00:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

怖い話も読み終わり、今は別のゲームをプレイ中です。
DQでRPGはプレイしたし、怖い話でテキストゲーはプレイしたし、ゴーストトリックで謎ゲー(脳トレに近い?)をプレイしたし、ここらでちょっと根気ゲーでも挟んでみるかと、積んであったゲームを手に取りプレイ中です。
で、なんのゲームかといいますと、まぁタイトル通りなんですけどね。
でもある意味異色作。


ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~
アイディアファクトリー
2009-10-29

ユーザレビュー:
微妙・・・絵は凄く綺 ...
キャラゲーガールズタ ...
別バージョンダンジョ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダテにガメついわけじゃねェ! ~ダンジョンメーカー ガールズタイプ~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


乙女ゲーとダンジョンゲーの奇跡のコラボですよ!
なんか凄いですよね、女性をターゲットにしたダンジョンゲーができるなんて、迷宮の株も上がったもんだ。
ゲームの内容は普通に(?)ダンジョンメーカーなのですが、キャラクターを女子の好きそうな美系男子にし、発生するイベントもキャラキャラした感じになっております。
PSPのクロニクル・オブ・ダンジョンメーカーもプレイしましたが(絶賛中断中)、DSの方がかなり易しい印象を受けました。
容量の加減もあるのでしょうが、ダンジョンの広さや出現する敵の数とかに比べもんにならないくらい差があるんですよ。
ハードがDSとPSPでは狙う客層も違うんでしょうね。
ダンジョンの雰囲気も全然違うしね。

この『ダテにガメついわけじゃねぇ!』通称『ダテガメ』ですが、どこでもセーブできるので、ちょっとした時間にプレイできるのは嬉しいかも。
中古で買ったので前の持ち主さんのセーブデータが残っていたんですよ。
とりあえず目下の目標は元の持ち主さんに追いつくこと。
しかし、リアル同様ゲーム内でも効率の悪い私、現在持ち主さんがプレイした日数の半数ぐらいまで来てるのに、迷宮の階数なんかが全然追いつかないんですけど・・・(汗)。
まぁ飽きるまでは頑張ります(さっそく不吉な事を言ってみる)。

しかし、ダンジョンメーカーを無理に訳すと“迷宮製造人”とかの方がぴったりくるのかな?
職人ってスミスだよね?
でも“迷宮職人”の方が語呂が良い気がしたのでこっちを採用。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
迷宮職人。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる