インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS ディシディアFF 3

<<   作成日時 : 2008/12/19 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

あ〜〜〜! 親指痛い!!!!

アナログパットをグリグリしすぎて左手の親指の腹が痛いです。
夜勤明けで帰りの電車でプレイして、家に着いてもそのままプレイして・・・って、アホですか!
だんだんと意識が朦朧としてきたのを無理やり遊んでたら、案の定意識飛んじゃったし。
PSPの画面はそのままだったので、ほんの一瞬意識が飛んだのでしょうけど、そこまでやったらイカンよね、年齢だけならいい大人なんだから。
しかしね、つい勢いで買っちゃったけど、こんなに熱中するとは思わなかったね。
以前「レベルが上がる格闘ゲームってないのかね、下手でも遊べるやつ」とぼやいた事があるのですが、もしかして、コレがその理想に近い格ゲーなのかもしれません。
格ゲーと呼ぶにはなんか違う部分はあるでしょうけどね、さっき勝てなかった敵でもレベルを上げて再戦したら勝てたのが嬉しくてね〜。
PRGと格闘ゲームの融合とでも言いますか、やりこみたくなる要素のあるゲームだなと。
格闘ゲームも基本的にはやり込みなのでしょうけど、アレは元々のセンスが要りますからね。
かと言って、このゲームアクションのど下手な人に優しいかは謎なのですが、レベルアップ、防具の装備、アビリティの装備と、自分の下手さを補う要素も通常の格ゲーより充実しておりますので、頑張れば何とかなるのでは・・・と思わせます。
何とかなれば良いよね、本当に。

今のところ重点的にレベルを上げているのはFF4のセシル。
暗黒騎士とパラディンの二面があるのが結構好きなので。
しかし、FF4はSFC版をプレイしたきりなのであまり詳しく覚えていないのですが、セシルの一人称って『ボク』だったんですねぇ。
なんか・・・暗黒騎士の姿で、しかも柔らかい、どちらかというと甘い声で「ボクはどうしたら・・・」なんて言われたらあなた!


爆笑しちゃうじゃんよ!!


あの黒尽くめの甲冑を纏って地面にのの字書いちゃいそうだよ、セシル!
もうこのメソメソちゃんを何とかしてくれい(笑)!
やたらブラコンだしね、「おに〜たん、おに〜たん」だし(実際には「兄さん」なのですが、私には既にそう聞こえる(笑))。
このセシルを見ていると誰かを思い出すなぁと思っていたのですが、アレだ、彼だ。

「そうだね、兄さん、そうだね〜」

の、アンドロメダの瞬ちゃんだ(前の部分、分かる人居るのか?)。
じゃあゴルベーザはフェニックスの人?
あと、巨大な馬に乗って覇道を突き進む兄と、身体を病に蝕まれながらもその兄を慕い続ける白っぽい弟さんのところとかも似てるね。
・・・麗しきかな兄弟愛ですなぁ(薄笑)。

どうでいいけどさ、ゴルベーザってあの中にどれだけ身が詰まってるの?
めちゃめちゃごつくない?
やっぱ中身はラオウ系なのかな?
そしてカインは出ないのね、やっぱし。
好きなのに、あのダメな感じが凄く好きなのに、残念。


チュートリアルの後に選んだのがセシルのストーリーで、それは一応終わりました。
次に選んだのがクラウドのストーリーなのですが、私クラウドって顔と名前くらいしか知らないだよね〜。
まったくもって思い入れが無いんだけど・・・。
それでもシナリオを進めて行くと、出ましたな有名人!
セフィロス登場!!
って、セフィロスも顔と名前くらしか知らないんだよね、私(汗)。
微妙に思い入れも無いままに、顔と名前しか知らないクラウドとセフィロスのバトルが始ってしまいました。

その結果。

顔と名前しか知らなかったセフィロスの事が大っ嫌いになりました。

↓セフィロスファンの方に配慮して隠してみました。
セフィロスファンは絶対に読まないように、読んで気分を害しても知らんからね。

なんだコイツ、いちいちムカツク!
セリフがいちいちホ●くさいんじゃ!
そのロン毛おかっぱにしたろかっ!


などなど、罵声を浴びせつつ戦いましたよ。
レベルを上げて再度挑んで勝てたってのはヤツの事です。
本当に嬉しかったな、コレは。

そんなこんなで現在集中的にプレイ中です。
セシルが立派なパラディンになる日を夢見て頑張ります。
あ、タマネギの子も育てたいな♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
PSPは相変わらずの魔力もってますよね。
昨日も気づいたら深夜4時でしたよ(笑)

遊びから帰ってきて、ちょっとだけ遊ぼうと思ったら1時間くらいやってて、昔だったら迷わず徹夜なのですが、最近は無理です・・・・
コウ
2008/12/20 22:45
>コウさん

おはようございます♪
少しの時間でも手軽に楽しめるのが携帯機の魅力ですよね。
ちょっと遊ぶつもりだったのに気がついたらこんな時間!
そういう事って多々ありますよね(笑)。
まさしくPSPの魔力かも。

私ももう徹夜は無理です、ちゃんと寝ないと次の日死んでしまいます。
老いたな・・・(涙)。
ろくた
2008/12/27 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
ディシディアFF 3 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる