インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 哀しき古本。

<<   作成日時 : 2008/11/03 17:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近古本屋さんを多用しています。
絶版本とか古本屋さんでしか手に入らないですし、本屋さんで置いている本でも、読みたいだけなら安いほうがいいですし。
漫画喫茶へ行けという意見もあるでしょうが、漫画喫茶って行ったこと無いんですよね。
落ち着いて読めるのかな?
まぁそういう選択もあるのでしょうが、私はどちらかというと家で読みたい派です。
話が少し逸れましたが、とにかく古本屋さんを利用しています。
古本屋さんといえば、少しばかり哀しいエピソードがありましてね。
今じゃないんです、かなりかなり前の話なんですけどね。
古本屋さんで買ってきた本がなんとなく生臭くて、「なんでだろう」と首を捻っていたんですわ。
本を読み進めるうちに理由が判明しましたよ。
なんと本に魚の小骨が挟まってました☆


なんでじゃ〜〜〜!!! ヽ(`Д´)ノ


どういう状態で本を読めば魚の骨を挟むねん!!
食事しながら読んでたってか!
飯くらい落ち着いて食えや〜!

本の中から魚の小骨を発掘したのは、後にも先にもこの一件だけですよ。
あと、一緒に買った同じ作品の別の巻からは米粒が発掘されました。

 ・゚・(ノД`)・゚・

以上、古本にまつわる哀しい話。
本は綺麗に読んでリサイクルしましょうね(切実)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
哀しき古本。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる