インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 又の名をエロ様。

<<   作成日時 : 2008/10/07 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラファエル・ソレル、通称“エロ様”らしい。
エロ様って・・・主に顔の印象からですか?
それとも32歳の若さで未婚のクセに養女を迎えたからですか?
そして娘にメロメロだから?
うむ、当てはまる要因が多すぎる(笑)。
言動とか怪しいしね、確かに。
でもね、私のイメージではエロ要素は薄い気がするんだよね、彼。
や、顔はエロイけど、思考がね。
策略とか陰謀とかの後ろ暗い事には敏感そうなんだけど、愛とか恋とか頭に無さそうで。
そういう関係も自分がのし上がる為に利用する要素だとか考えてそうだよね。
唯一エイミにメロメロだけど、やはり保護者としてエイミを大切に思っているんだと思う、多分(逆に見守られてそうだけどさ)。
関係上は娘だけど、ラファさんにとっては娘以上なんだろう、それこそ女神とか、我が命とかさ(笑)。
そういう、“ある意味健全”なラファパパでいて欲しいな、私は。
しかしなぁ、クリティカル・フィニッシュ(ラファのクリティカル・フィニッシュは相手の首にかじりついて血をジュルジュル吸います、剣士なら剣で決めろってねぇ)のセリフがなぁ・・・(汗)。
対エイミの時だけ 「極上の味だ!」 と、嬉しげに言うんだよね、パパったら。
それじゃ変態じゃん。
あ、変態なのか(納得すな(苦笑))。
逆に、エイミでラファパパにフィニッシュを食らわすと、激しい親子喧嘩(娘が一方的に怒ってる)みたいに見えます。
私の場合、練習モードで相手がガード一辺倒な状態じゃないとクリティカル・フィニッシュ出せないんだけどね(苦笑)。
だから尚更一方的に怒ってるみたいで面白い(ラファエルの無抵抗さがまた・・・(笑))。

ラファ 「エ、エイミ、落ち着きなさい! まずは話を、はなっ! ぐわっ!」
エイミ 「バカバカバカバカ! ラファエルなんてキライ、大ッ嫌い!」

てな感じでね。
攻撃よりも“大キライ”にダメージを受けてそうなラファが後で激しく落ち込んでたり(池の畔で膝抱えてそう(笑))。

まぁエイミがこんなにアグレッシブな娘さんかは分かりませんけども、あの激しい突きはね、凄いよね。
静かに燃える青い炎って感じですよね。
動きも言動もパパの影響受けまくりだしね、仲良し親子よね♪
パパがあんなにクレイジーじゃなければ微笑ましいのにねぇ(笑)。
でも、変じゃないラファなんぞ面白くも何とも無いので、コレで良いのでしょう。

一体何の話をしたかったのかと言いますと、単に妄想話をしたかっただけです。
訳わからないと思うので、華麗にスルーの方向で。


ラファエル繋がりの余談。
ガゼルマンって誰やねんって思ったら、ラファと中の人が同じキャラだそうな。
ニコ動で得た知識。
あんまり役に立たなさそうだけど、へ〜そうなんだ〜って話。
ガゼルマンのキャラソン、ラファエルが歌ってるみたいで大笑いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
又の名をエロ様。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる