インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 全天周CGムービー『銀河鉄道の夜』

<<   作成日時 : 2008/10/19 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

感想を書こう書こうと思っていましたが、なかなか書く時間が取れずに今頃になってしまいました。
本当は今もこんな事している場合ではないのですが、予想外のプリンターの故障に動揺し、ちょっと現実逃避。
コレ書いたら現実に戻ります、多分。

15日に『大阪市立科学館』で上映している全天周CGムービー『銀河鉄道の夜』を観て参りました。
「全天周CGムービーって何?」
そう思いますよね。
私は思いました。
これはですね、プラネタリウム用の半円状のドームに星ではなくCGムービーを映すモノなのですよ。
まんまですか、まんまですね。
普通のスクリーンは前方のみに映像が映し出されますが、これはフロアの上半分が全てスクリーンとなりますので、かなりの臨場感が体験できます。

観に行く前は「凄い気はするけど、所詮公共施設の出し物だしなぁ」なんて思っていたのですが、実際に観てみると・・・・・・スゲェ!

天井含めぐるり180°のスクリーン一杯に映し出される美麗なCG映像は圧倒される美しさ!
華麗に舞う白鳥を後ろから追うような映像があるのですが、実際に動いているのは映像なのに座席の方が動いているような錯覚を覚えましたよ。
この臨場感は凄い!
上映開始からものの数分で吸い込まれるように映像に見入ってしまいました。
ムービーの内容はタイトル通り宮沢賢治氏の作品である『銀河鉄道の夜』、カンパネルラとジョバンニが銀河鉄道に乗って旅をする話です。
あまりに有名な話ですが、実は私、この話を詳しくは知らなかったんですよね。
一度はちゃんと読んでみたいと思っているのですが、なかなか実現しませんで(苦笑)。
このムービーは『銀河鉄道の夜』の世界をCG映像と語りと音楽で綴っています。
約40分という上映時間なだけにかなり掻い摘んだ内容だとは思いますが、観終わった後には「なるほど、そういう話だったんだな〜」と思えるようになっているくらい良く出来た作品でした。
息を呑むほど美しい映像の合間に星や星座の説明が入るのはプラネタリウムの出し物らしい(笑)。
この星座のレクチャーによって若干感動が冷める所もありますが、この説明を聞くと『銀河鉄道の夜』という作品がどれほど素晴らしいか、宮沢賢治という人がどれほど優れた人物であったかが分かるので、やはり必要な要素なのでしょうね。
実際にこの説明を聞く前と後では宮沢賢治氏への印象がかなり違いますし。
この『銀河鉄道の夜』という作品がいかに様々な要素を含み、計算されて書かれているかがよく分かりましたよ。
本当に面白い着眼点を持った素晴らしい作家さんだったのですね、宮沢賢治さんって。
宮沢賢治氏の凄さは発想や着眼点だけではなく、その文章の独特さと響きの美しさも素晴らしいですよね。
CG映像に合わせてカンパネルラやジョバンニの会話が語られるのですが、そのセリフの一つ一つがまるで詩のようです。
映像の美しさ、文章の美しさ、それらを引き立たせる音楽の美しさ、この三重奏によってここまで素晴らしい作品に仕上がったのでしょう。
何度も何度もロングラン上映しているようですが、そりゃロングランになるわ、こりゃ凄いよ。
約40分の上映で600円はなかなかリーズナブル。
大阪以外でも上映されている作品のようですし、お近くのプラネタリウムで上映されていたら足を運んでみてはいかがでしょうか。
カップルで行くのも良いかもですよ
いや〜『銀河鉄道の夜』を読みたくなった、今度買おうっと。

『銀河鉄道の夜』はとても素晴らしくて美しい映像作品ではありますが、一つだけ注意点!
画面酔いしやすい人は要注意です!
一緒に行った私の友人は時々酔いそうになってヤバかったらしいです。
それだけ臨場感があるという事・・・なのかもしれませんけども。

CGムービーを観た後、科学館に来た記念に買ったお土産。

フジコスモ ポケット テレマイクロスコープ[SS03-R]
リフラーレン
8倍の望遠鏡と、30倍の顕微鏡2つの機能がある、テレマイクロスコープ。フィールドワークに大活躍です。


楽天市場 by ウェブリブログ


お前はフィールドワークなんぞせんやろが!
そう思ったけど面白そうなのでつい。
これで猫の耳の穴でも覗いてみようかな(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
全天周CGムービーと聞くと、真っ先にZガンダムが頭に思い浮かびます。

銀河鉄道の夜は一度読んだことがありますが、ジョバンニって名前しか覚えてません。

ジョバンニが一晩で何かをやってくれる内容でしたっけ?

本当に自分は銀河鉄道の夜を読んだんでしょうかね?

ニゲロンパ
2008/10/19 18:49
こんばんは。
市営地下鉄を利用してる者にとって
科学博物館のムービーはどんなもんかと思ってましたがほうほう。
職場に近いし新線もできた事ですし
600円なら行ってみてもいいですね。

宮沢賢治の故郷花巻の近くでは
車掌の格好したキティちゃんグッズが売ってますよ(笑)
おすぎ
2008/10/19 20:51
読んだ事はないけど
あらすじだけは・・・・

むか〜しアニメ映画にもなった
銀河鉄道の夜(999じゃないですよ)
銀河鉄道に乗って旅をする
ジョバンニとカンパネルラ
最後にカンパネルラは・・・・

むぅ深い(・ω・;
shiva
2008/10/20 23:49
>ニゲロンパさん

こんばんわ♪
おや、Zガンダムも上映されたのですか?
ドーム型スクリーンにガンダム、なかなか凄そうですね〜!

『銀河鉄道の夜』をお読みになった事があるのですね、私も読みたいと思っていたのですが、なかなか思い切れなくて(苦笑)。
私の知識も酷い物で、未だに“カンパネルラとジョバンニが銀河鉄道に乗って旅する話”程度しか分かってません。
読んだはずの本の内容を忘れることってありますよ、私なんか好きなはずの本の内容もうろ覚えです(ダメじゃん)。
ろくた
2008/10/25 18:35
>おすぎさん

こんばんわ♪
新しい線の開通でアクセスも便利になりましたしね、機会があれば観てみて下さい♪
私は値段以上の価値がある作品だと思っています♪

キティ・・・どこまでも商売上手め!
ご当地キティちゃん、全部の種類を集めるとどれだけの数になるのでしょうね。
御土産にすると結構喜ばれるので、便利でいいですけどね(笑)。
ろくた
2008/10/25 18:40
>shivaさん

こんばんわ♪
アニメ、知ってますよ〜♪
キャラクターが猫のヤツですよね?
今頃になってアレを見たいのですけど、古いからレンタルとかにあるかどうか。
ちょっと探してみようかと考え中です。
宮沢賢治さんの書く話はどれも深いですよね。
深すぎて自分が本当に理解できているのか謎なのですが、分からないなりに心に響くものがあるんですよね。
ホント、いっぺんちゃんと読まないとなぁ・・・。
ろくた
2008/10/25 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
全天周CGムービー『銀河鉄道の夜』 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる