インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日朝一で本屋さんへ行きました。

<<   作成日時 : 2010/12/16 14:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

で、買った本はこれ。

KAGEROU
ポプラ社
2010-12-15
齋藤智裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KAGEROU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


というのはウソぴょ〜ん。

ちょっと話題に乗ってみたかっただけよ。

本当に購入した本はこっちね。

謎解きはディナーのあとで
小学館
東川 篤哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎解きはディナーのあとで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


なんかのアニメ(ざくろか伝勇伝だったような気がする)見てた時にCMで流れてて、それが面白かったので買ってみた。
令嬢刑事と毒舌執事という設定が面白そう。

「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」

帯に書かれたセリフも面白い、丁寧な言い回しなだけにムカツキ度120%。
まだ読んでいないけど、レビューとかの評判は上々で、なかなか楽しめそうな気がします。
でも、お嬢様に対してこの言い様は執事としては失格なのではとも思うな(笑)。
あれか、お仕えしているのはご主人様にであり、お嬢様は範囲外とか?
それもどうかとは思うけどね。
早く読みたいけど、文庫サイズでは無いので通勤時に読むのは難しいかなぁ。
友人に借りている本も沢山あるし、やはり読書週間を設けないと消化しきれないよなぁ。

本と言えば、最初にネタにした『KAGEROU』。
本当のところはどうなんでしょうね?
楽天のレビューは極端に良いのが多いけど、まだ読んでいないのに☆5とかあるし、尼のレビューは酷評が多いし。
それは自分自身が読んで判断しろって話なんでしょうけど、残念ながら興味本位で買うお金も時間も無いんだよね〜。
ポプラ社の大賞とか出来レースって話もあるけど、事実はどうであれ、あのやり方では言われても仕方が無いよね。
本当に作家としての正当な評価を得たいならば、覆面作家的な感じにしてでも“水嶋ヒロ”という名前を絶対出すべきでは無かったと思う。
本が発売して、ある程度の評価がでた後に「実は水嶋ヒロでした」って発表すれば、色眼鏡で見ない評価を得られただろうにね。
次に出す本が本当の評価になるのではないかなと。
とりあえず言える事は、この本がすごく早めに古本屋さんに並ぶであろう事。
まぁどんだけ面白い本でも沢山の人が買えば古本屋さんに流れる冊数も多くなるからね。
特に話題の本ってやつは興味本位で買う人も多いので手放す人も多いって事で。
ちなみに、私が買う本ってマイナーな本が多いみたいで、古本屋さんで買うのが難しかったりします。
買う人も少ない代わりに手放す人も少ないんだよね。
それが良いのか悪いのか・・・。

あ、朝一で本屋さんに行ったってのは、欲しくて欲しくて居てもたっても居られなかったとか言う訳ではなく、夜勤明けの足で寄り道したから。
平日なのに開店直後にお店に行くのって、なんか暇そうな人みたいで嫌だな〜とちょっとだけ思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は賞なんかに応募せずに、水嶋ヒロの名前で売り出せばいいのにと思いましたね。

有名人がああいった賞に応募しちゃイカんでしょ、イカんでしょ。

KAGEROUの表紙を見て、イカ娘を連想した自分はいろいろとやばいと思う。
ニゲロンパ
2010/12/16 19:18
出版にかかる諸々の時間を考えると、絢香との結婚を発表した段階で、すでに出版時期まで決まってたと思います。

受賞作レベルで書くつもりなら、最低でも半年、本格的に書くのが始めてなら、構想期間を別にして丸一年はかかると言うところでしょう。(一応その手の応募をしたことがある人間からの経験則ですが)


ポプラ社のは、2月頃に締め切りのはずで、夏頃に発表、そこから編集と校正をかけて12月に出すって言うのは、いくらなんでもフィクションですよ。


水嶋ヒロの"KAGE"ROUが誰なのか、そっちの方が気になります。
仮面ライター
2010/12/16 20:49
>ニゲロンパさん

こんばんわ♪
>応募せずに水嶋ヒロで・・・
その方が潔いですけどね、こんなに叩かれずに済みましたし。
ただ、本気で一作家として作品を評価…というなら水嶋ヒロだと明かすべきではないですよね。
まぁ受賞してすぐに正体をあっさりと明かすあたり、正当な評価などクソクラエだったんでしょうけども。
なんつーか、ポプラ社も水嶋氏も評判を落としたよねって感じですよね。

白と青、なるほどイカですね(笑)。
イカ娘なら読みますよ、そっちの方が楽しめるでゲソ。
ろくた
2010/12/18 19:13
>仮面ライターさん

こんばんわ♪
今回の事で一番不信感をもったのは作家志望の方々でしょうね。
一般の人間からすると、怪しいと思っても詳しくは分かりませんけど、自身が応募などを経験している人にするとだいたい分かる訳ですし。
作品は読んでいませんが、なんというか、最初から読む気を削がれる売り方ですよね。
ただ、尼などの評価を見る限り、KAGEは居なさそうですけどね。
霊が書いたにしては稚拙すぎるともっぱらの評判ですし。
二作目を出したとして、それが売れるかどうか・・・それが本当の評価になるのかな。
ろくた
2010/12/18 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
昨日朝一で本屋さんへ行きました。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる