インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 華ヤカ哉、使用人日記 ソノ4

<<   作成日時 : 2011/08/02 18:31   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『華ヤカ哉、我ガ一族』、ものすごくスローペースでプレイ中。
やっぱりコンプは難しいかな〜。
それはまぁ置いておいて・・・今回の感想は三男・茂様。

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
アイディアファクトリー
2010-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 華ヤカ哉、我ガ一族(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


宮ノ杜家の三男であるしげ〜さん(ゲゲゲの女房風)。
パッケージの右上の扇子もってるお兄さんがしげ〜さんです。
母親は関西で知らぬものは居ないと言われた芸者さんで、現在は帝都で料亭を営んでおります。
しげ〜さんはその料亭で女装して芸者さんをやってます。
この辺の設定が既に無理があるね。
しかも、その姿があまりに美しく、評判でなかなか予約が取れないとかなんとかね。
まぁそんな仕事している事からも分かると思いますが、宮ノ杜家でも異端の存在。
自由気ままで、何事にも縛られず囚われず・・・というスタンス。
主人公にも最初から親切に接してくれます。
なんだ良い人じゃないか、と思わせておいて、この人結構・・・いや、かなり嫌なヤツです。
長男の母は有名な財閥の出身、次男の母は京都で有名な茶道の家元の出身、それぞれが名家の出なのですが、三男の母は元芸者、その身分差などから小さな頃から辛い思いをしてきたというしげ〜さん、自由気ままな振る舞いも、様々なトラブル事から身をかわす手段の一つで、人当たりの良さも面倒を避ける手段だったと思われ。
茂のイベントは勇よりもイラつくのが多くて、何度も「こいつ嫌い」と思いましたね。
人に誕生日プレゼントを催促するような事を言っておいて、プレゼントを買って渡すと「あの時の俺の言葉が無ければプレゼント買ってないよね? と言う事は、これは元々無かったプレゼントって事でしょ」みたいな事を言ってプレゼントをバルコニーから投げ捨てやがります。

おまえっ! 親に仕送りをしてる使用人の女の子が自由に使える少ないお金で買ったプレゼントを!!!

後で拾いに行くという話になるんですけどね、いい歳(27歳)した男のやる事じゃない。
生い立ちやらで気の毒と思われる部分はあるし、話の流れとしては、表面上は誰とでも仲良くできていた茂が、主人公に対しては表面上の優しさを取っ払ってしまい本音で当たるっていう感じなんですけど、それにしてもイライラ。
多分、6人+1人の中で、一番主人公に甘えているキャラだと思います。
散々主人公に辛く当っておきながら、主人公の実家に押し掛けて(主人公は不在)お世話になってみたりと、苦労していて世間も知っている人(芸者さんやってたらその辺の人よりも世間知ってそうじゃん)がやる事じゃない。
なんか全体的にキラ〜イって感じ。
好感度が上がってきて、仲良くなって行けば多少嫌さも緩和はされますけどね、今までの酷さが響いて私の好感度は下がったまんまでしたよ。
しげ〜さんのプレイしている間中「正サマに会いたいよな〜、こんな奴嫌いだ〜」と正サマに思いを馳せていましたよ。
正サマなんて、ヒロインからのプレゼントは手編みの手袋だったぞ。
それでも大切にしてくれてたぞ(好感度かなり高くなってからだったけどさ)!
結末はまぁ乙女ゲーですし、最終的にラブラブで落ち着きますけどね、私はあまり納得できないかな。
最初の印象が悪い人が親しくなって良い部分が見えてくるってのは好感度上るけど、最初の印象が良い人が親しくなって嫌な部分が見えてくるってのは好感度下がるよね。
ギャップ効果の逆転。
そういうのが好きだって人もいると思うので、これもアリなんでしょうけどね、私は合わなかったなぁ。
単に正サマの良さを再確認できたってだけでしたね。
しげ〜さんファンには申し訳ないですけど、私にはナシです、ハイ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
華ヤカ哉、使用人日記 ソノ4 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる