インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS その後のたこ。

<<   作成日時 : 2011/04/28 23:42   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

背中にできた腫れものが痛くて痛くて、藁にもすがる思いで使った『吸出し青膏』、通称“タコの吸出し”のその後。
早く膿よ出ろ〜という日記を書いた翌日の朝、無事に腫れものに穴があき、中の膿が出てきました。
今まで出口が無く、腫れて膨れる一方だった腫れものが、穴があいた事によりみるみる萎み、それに比例して痛みも和らいできました。
どうにもならなかったら病院に行くしかないと思っていた矢先だったので、本気で嬉しかったです、たこサマサマです。
その後も何度かたこを使い続け、そろそろ膿も出切ってきたかな〜という感じになったので、たこの使用を止めて普通の軟膏(オロナイン)に変更。
今も傷口はあいてますが、痛みは殆ど無いですし、後は消毒を欠かさず徐々に傷口が塞がるのを待つのみです。
本当に効くんですね、さすがは昔から馴染まれている薬です。

本当に酷い腫れものなどはちゃんと病院行った方が良いですし、時間があるなら軽度でも病院に行った方が良いんですけど、突発的な腫れもの(膿が溜まっていて出せば落ち着くのに・・・という場合)で時間が無い場合には使用する価値はあると思います。
ただ、その場合は使用上の注意をよく読んで、というのは当然ですけどね。
いや〜、本当に効いて良かったです、ホッとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
その後のたこ。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる