インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS タコ頼み。

<<   作成日時 : 2011/04/18 11:59   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の初めくらいから背中に出来物ができてて、それがまた大きく育って痛い痛い。
多分粉瘤だと思うんですよ、一度病院で見てもらった時になんかできやすい体質だとか言わ
れた気がします。
もしかすると粉瘤じゃないかもしれませんが、皮下に何かしらが溜まってしこりになるって症状は同じですし。
ちなみに粉瘤というのは、垢などの老廃物が体内にとどまってしまい、しこりみたいなのになるという病気。
普段は痛みなどはないんですけど、何かの拍子(雑菌などが悪さした場合とか?)に痛みがでて膿んでしまう事があるみたいです。
免疫力の低下とかも関係あるのかもしれません、疲れた時とか危険?
まぁ真の原因は不明ですが、背中の真ん中より少し下辺りに大きな出来物ができてしまって痛いってわけです。
病院に行くにも仕事が詰まってるし、多分悪い物を絞りだせば安定すると思うし、どうしようかな〜と考えていたところ、ある薬の存在を思い出す。
たこの吸い出し。

たこの吸出し (吸出し青膏) 10g【第3類医薬品】
クスリのゴクウ
商品説明『たこの吸出し (吸出し青膏) 10g』は、有効成分中に含まれている硫酸銅の腐蝕作用とサリチ


楽天市場 by たこの吸出し (吸出し青膏) 10g【第3類医薬品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


さくらももこさんのエッセイで登場した出来物を吸い出す薬です。
なんでもこの薬、塗布した部分の皮膚を溶かし、膿が溜まったところまで穴をあけ、外に膿を排出するという効果があるそうな。
皮膚を溶かす・・・なかなかの劇薬ちっく。
パッケージもなんか凄いですしね。
中の軟膏もどぎつい深緑で、とても穏やかじゃない雰囲気を醸し出しています。
でも、自分で強制的に膿を排出する場合も患部を指でググッと押し、むりやり膿を絞り出す(こんな荒業、お医者さんに叱られると思うが)事になりますし、その場合はかなり傷跡が残ったりしますので、じわっと溶かして穴をあけると言うのは後の事を考えると成程と。
昨日から使っていますが、今のところ特に変化はなし。
人によって・・・というか、多分患部の状態によって効果の出方が違うらしいので、もう少し様子を見てみようかなと。
ちょっとビビり気味に少しずつ使っているので効果が薄いのかも。
もう少し塗布する量を増やそうかなとか思っています。
結果は出次第報告します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
タコ頼み。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる