インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 独り言じゃなかったのか!?

<<   作成日時 : 2010/09/12 19:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の話。
兄友で(釈然としないまま)本を買い、自転車を出そうとしていた時の話。
何やら大きな声でしゃべりながら自転車を走らせてくる男性がこちらに向かってきました。
連れらしき人はおらず、どう見てもお一人様。
どうも心の声を音声にして出さねば気が済まない人らしい…。
彼は私と同じく兄友に用があるらしく、駐輪場所の空いているところに自転車を止めました。
どうも駐輪場所が空いている事がとても嬉しかったらしく、とてもラッキーであるというようなニュアンスの事をしきりに口にしておりました。
まぁ・・・そういう人がいてもいいか、まだまだ暑いしね、自分の身内でも友人でもないし。
そんな、若干酷い事を思いつつ、極力彼を見ないようにしながら自分の自転車を出そうとゴチャゴチャしていたんですよね。
そしたらね、その彼がね、店に入る前に私の方を振り向き、「ああ、〜〜〜(何を言ったか不明)を知らないか〜」と、残念そうに一言。

えええっ!? 自転車置き場でのラッキー発言って独り言じゃなかったん!? 
私に話しかけてたんかっ!?  

なんだろう、彼は 「あ、それ知ってる〜」 というコミュニケーションを望んでいたのだろうか…。
がっかりさせて悪いが、そんなコミュニケーションが成立する可能性は思い切り低いぞ。
自分も大概オタクな人なのであまり批判的な事は言いたくないのですが、やはりそれ系の人に変わり者が多いというのは事実だと思います。
多分私自身もそれなりの変わり者だと思うしね、残念なことに。
人目を気にし過ぎるのも良くないけどね、気にし無さ過ぎてマイペース貫きすぎるのも問題だと思うのね。
とりあえず、時に漏れるのは仕方がないけど極力心の声は心に秘めた方が良いと思うのと、通りすがりの人に脈絡のない会話を吹っ掛けるのは止めておいた方が良いと思うのよ。
吹っ掛けられた方は背筋が寒くなるから。

一方通行のコミュニケーションは不発に終わる事の方が多いという話でした(違)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
独り言じゃなかったのか!? インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる