インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS ゼノ日記 3

<<   作成日時 : 2010/06/19 20:37   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ゼノあれこれ。

少年(中学生くらい?)を「小僧!」と叱り飛ばすラインは(確か)18歳です。
あんたもガキじゃん!
老けてるけど(笑)。

機神兵にとっ捕まった少年を助けに行くという展開で、イメージ的には差し迫っていると言うのにお使い(クエスト)ばかりやってるダメな主人公達。
早く行ってやれや!と思いつつ、操作してるのは私。
すまんジュジュ、クエストを満喫するまで頑張って生き延びてね(鬼)。

下に地面があるように見えたので崖から飛び降りたら奈落の底に真っ逆さま。
地面が見えたのは目の錯覚だったみたい、ゴメンねライン。
後、かなり高度な場所の細い橋(つか板?)から足を滑らせて真っ逆さま。
イベントじゃないよ、操作ミスだよ(テヘ☆)。
落ちていくラインの後を追って落ちていくシュルク、2人仲良く昇天。
仲が良すぎるよ。

そんな仲良しな2人ですが、シュルクには非道な一面が。
下が湖になっている崖で桁違いに強い敵にロックオンされ、崖から飛び降りて難を逃れたシュルク。
助かった〜とホッとして辺りを見回すとラインの姿が見当たらない。
どうやらラインは崖に残って敵にボコられている様子(HPゲージがガンガン減っている)。
「う〜わ〜(汗)」
とか思っていると、対岸からライン登場。
ショートカットせずに突破してきたのか…。
さすがライン、脳筋だなぁ。
湖に浮かび岸で待つラインを見るのは何かシュール。
ま、操作してるのは私なんだけどね。

未来視(ビジョン)を視る度に両目が蒼く光るシュルク、怖いから!

等々。
いや〜、楽しいです(笑)。

画像はシュルクとパニットちゃんのツーショット。
可愛いけど、こちらのレベルが低い時に合うとえげつないですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
ゼノ日記 3 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる