インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ゲゲゲの女房』

<<   作成日時 : 2010/06/16 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


リアルタイムでは見られないので録画して見ています。
よく考えると、今ちゃんと見てるテレビ番組って『ゲゲゲの女房』だけですよ。
毎回面白く、先が気になって仕方ないです♪
現在の村井家(水木先生んち)は貧乏のどん底にあります。
精魂込めて漫画を描くのですが、描く漫画、描く漫画がことごとく当たらず、描いても描いても貧乏から抜け出せないという、見てるこっちが切ない気持ちになってしまう状態。
将来的には大成功される事を知っているから見れるってレベルです。
そんな貧乏に歯を食いしばって耐える家族の姿を見ていると、なんとなく「頑張ろう」って気持ちにさせます。
これはやはり実話が元になっているドラマだからでしょうね。
はっきり言って(今の状態は)悲惨な話なのですが、ド貧乏の中でも前向きな村井夫妻の姿には憧れのような物も感じます。
まぁ本当にこんな状況になったら、私なら逃げてるでしょうけど(苦笑)。

水木先生がド貧乏生活をしている頃、世間ではテレビアニメ『鉄腕アトム』が放映されて大人気になっていたそうです。
う〜む、手塚先生はすでに大先生だったんですねぇ。

ところで、この頃の水木先生の作品は鳴かず飛ばずだと書きましたが、その作品と言うのが『墓場鬼太郎』や『河童の三平』と、水木先生の代表作品ばかり。
今、テレビの話の中で打ち切りが決まってしまったのは『悪魔くん』です。

「エロイムエッサイム、エロイムエッサイム、我は求め訴えたり〜!」

の『悪魔くん』。
メフィスト二世が激しく可愛いですよね(*^_^*)

当時は打ち切りの憂き目にあった『悪魔くん』も、現在では言わずと知れた水木先生の代表作の一つですよね。
時代が水木先生の作品についていってなかったのですね、きっと…(T_T)

その『悪魔くん』ですが、現在TV大阪で再放送されとります。
連ドラ合わせの再放送のような気がしますが、ドラマの中でちょうど打ち切り決定したところだったので、変に感慨深い。
ちなみに、7月から村井夫妻にようやく追い風が吹き、貧乏漫画家から一気に売れっ子漫画家へと転身するそうですよ。
すごい楽しみです♪
まぁ忙しくなったらなったで色々な問題も発生するんでしょうがね。
現在、水木先生は88歳、奥様は78歳、山あり谷ありを乗り越えてこのお年まで夫婦共にあるってのが素敵ですよね。
9月のドラマ終了が今から寂しい…(気が早すぎる?)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲゲゲの女房面白いですよね〜
自分は、これ見てから出かけてます。
憧れの夫婦像って感じでいいですよね。
嫁さん欲しくなります(笑)
コウ
2010/06/16 17:43
>コウさん

ゲゲゲの女房、どんどん面白くなりますよね♪
面倒くさがりの私も録画して欠かさず見ています。
7月からはサクセスストーリーっぽいので、更に楽しみですよね♪
本当、憧れのご夫婦ですよねぇ。
あんなお嫁さんなら私でも欲しいですよ。
でも、今の女性でああいうタイプの方は絶滅危惧種並みに少ないと思いますよ。
旦那さんを理解し、ひたすらつくし、共に喜びを分かち合えるような女性、素敵ですよね。
もちろん尊敬できる旦那さんあっての話ですけどねぇ。
ろくた
2010/07/03 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
『ゲゲゲの女房』 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる