インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 只今異界探索中。 その1

<<   作成日時 : 2009/10/12 01:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

『真・女神転生 ストレンジジャーニー』をチマチマとプレイ中です。
マップ上にランダムに出現するアイテム(フォルマ)や、武器や防具、アイテムなどを作る為に必要な素材(悪魔がドロップする)集めなど、同じ場所をウロウロしても飽きがきにくい工夫がされていると思います。
アイテム生成の素材というのは『世界樹の迷宮』からのアイデアかな?
『ペルソナ3』と『ペルソナ4』にも似たようなシステムは採用されていた気もしますけど。
何度も同じ所を行ったり来たりする必要があるので、こういう“何かしら得る物がある”というシステムは嬉しいですね。
『真・女神転生3』では主人公自身が悪魔化し、仲魔を使役すると言うよりは共闘という感じでしたが、今作では再び“悪魔召喚プログラム”をインストールしたコンピューターを通して悪魔とコミュニケーションを取り、悪魔を使役するというスタイルに変わってます。
変わったと言うか、戻ったというか・・・何となく懐かしさを感じます。
主人公達が身につけている怪しいスーツ(ジャケット参照)は“デモニカスーツ”と言いまして、過酷な環境でも生命を維持し活動できると言うスーパースーツです。
なんとこのデモニカさん、身につけている人物が様々な経験を積むことによってレベルアップするんですよ。
という訳で、今作は主人公がレベルアップしている訳ではなく、スーツがレベルアップしていき、自分自身が強くなったように体感できるという“なんちゃってレベルアップ”方式(笑)。
更に、デモニカさんに搭載されているなんか凄いコンピューターにメインアプリ・サブアプリを組んでいくことによりバージョンアップもします。
そんな精密機械を搭載したスーツで戦闘なんて・・・怖ろしいですよね。
コンピューターがバカになったら生命の危機に陥るんですから!
まぁその辺はゲームですし、リアルに突っ込んだらダメダメという事で(苦笑)。
さて、話を戻しまして、そのメインアプリはストーリーを進める為に必須のアプリですので、普通にプレイしていれば手に入る仕様となっております。
サブアプリの方はストーリーを進めるのには直接関係は無く、戦闘や悪魔会話、アイテムの入手率など、あったらちょっと便利ね♪ というアイテムです。
このサブアプリの命名がまた懐かしくってね。
“百太郎”とか“ヒロえもん”とか、『ソウルハッカーズ』を思い出しました。
ちなみに“百太郎”は敵からの奇襲攻撃をを一定確率で回避するアプリなんですけど、これの元ネタって『うしろの百太郎』なんだろうなって(奇襲ってバックアタックが多いから(笑))。

そんな感じで、何だかんだと楽しんでます♪

そうそう、今作はどこでも悪魔合体ができるので非常に便利ですよ。

女神転生は取っ付き難いイメージがあるゲームみたいですけど、そんなにややこしいゲームではないんですよ、本当は。
ストーリーが非常にきな臭く、全体的にダークネスですが、収集する楽しさもありますし、育成する楽しさだってあるんですよ♪
そう、さながら“とっても陰気臭くて不穏なポケモン”と言う感じ♪

・・・って、少し無理があるか(汗)。

まぁダンジョンゲーが好きで育成するのが好きで収集癖があって陰気臭い話が好きな人は楽しめるゲームだと思いますよ(この場合、“陰気臭い”は褒め言葉です、胡散臭くないメガテンなんてメガテンじゃない!)。
DSでの発売という事でどうなるかと思っていましたが、ちゃっかりハマってしまいましたね。
携帯機だけに性質が悪いと言うか・・・止め時を見失います。
延々とプレイしてしまいそうで怖いです(苦笑)。
1日や2日で終わるゲームでは無いだけに、ちょっと怖ろしいですね。
『ペルソナ』シリーズに続いて、『女神転生』のユーザーも増えれば良いな〜と思っています。
がんばれアトラス!
そして株価騰がってくれ〜(また生臭い事を・・・(笑))。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。

私も絶賛プレイ中です〜♪
面白い!展開が楽しみ!
久々にハマれるゲームに出会えました。
さすがアトラス、さすがメガテンです。
ヒース
2009/10/13 20:35
>ヒースさん

こんばんわ♪
ヒースさんもプレイ中ですか、仲魔〜♪
この独特の不穏さと胡散臭さが良いですよね、しみじみと「メガテンだな〜」って思います。
仲魔の育成もしたいし、話も進めたいし、本当に止め時を見失ってしまいます。
DSでの発売に少し不安を感じていましたが、とんだ取り越し苦労だったようです(笑)。
お互い、シュバルツバース探索に力を入れましょうね☆
ろくた
2009/10/13 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
只今異界探索中。 その1 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる