インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS あ、間違ってる。

<<   作成日時 : 2009/10/10 22:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


“ストレンジ”は“奇妙な”でしたね。
“危険”は“デンジャー”だった。
適当に書くと恥かくね〜(照)。
正しくは『奇妙な旅』か?
今度こそ合ってる?
学生時代、英語の成績は散々でした、エヘヘ。

プレイを開始してすぐなので、まだまだ序盤ですが、印象としては「あ〜、メガテンだな〜」という感じ。
私の個人的な感想ですが、話の展開(というかなんというか…)が早くて、主人公や登場人物に入れ込めないような感じです。
少し置いてけぼりっぽい印象。
まだ慣れていないせいか、若干テンポも悪いかも。
だからと言って面白く無いわけでもなく、とりあえず今度の展開に期待というところでしょうか。
L・Rボタンでのカニ歩きができないのが少し残念。
マップはオートマッピングなので、大変親切です。
今のメガテンに慣れたら昔のなんか絶対出来ないよな〜とか思いますね。
ファミコン時代のメガテンの気が狂いそうな連続戦闘(戦闘終了後、そのまま敵が現れて戦闘に突入…それが数回繰り返される。無事に戦闘が終わるとかなりレベルが上がる事もあった)とか、今じゃ耐えられないと思います。
ただ、厄介な部分が多いほど、記憶に残ってたりするんですよね。
基本的にマゾゲーマーなのかも知れないですね。
今はその根気も薄れましたが(多分)。
とにかくメガテン頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
メガテン系は難易度高いですよね。
何も出来ずにゲームオーバーとかありますし(^_^;)
ペルソナ罪、罰共に頑張って下さいね(笑)
TAKE
2009/10/11 12:15
よくペルソナ、クリアできたなーと思います。
ラストダンジョンからラスボスまで一気にプレイしないといけませんから。

ストレンジジャーニーは奇妙な冒険って訳すのが通ではないかと。
アトラスのRPGの面白さは世界一ィィ!!

ニゲロンパ
2009/10/12 19:30
>TAKEさん

こんばんわ♪
私個人の意見ですが、メガテンは難易度が高いと言うよりはひたすら根気が必要なゲームなのだと思います。
その根気と忍耐力が難易度というなら、確かに難易度は高いのかもしれませんねぇ。
メガテンの場合、すぐに死ぬのは仕様なので、もはや気になりません(笑)。
でも、昔に比べれば格段にプレイしやすくなっているんですけどねぇ。

罪と罰は・・・いつするんでしょうね(汗)。
とにかく頑張ります、色々と(苦笑)。
応援ありがとうございます♪
ろくた
2009/10/13 21:34
>ニゲロンパさん

こんばんわ♪
実は私、『ペルソナ』はクリアしていないんですよね。
セベク編の終盤に雪の女王編に手を出してしまい、どちらも中断したまま放置となっております(苦笑)。
今度こそはとPSP版を購入済みですが、なかなか手が出せず・・・いけませんねぇ(汗)。

奇妙な冒険・・・確かに頭を過ぎりました(笑)。
個人的には「世界一ィィ!!」なんですけどね〜(笑)。
ろくた
2009/10/13 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
あ、間違ってる。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる