インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS これで満足。

<<   作成日時 : 2009/09/27 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

届きましたよ。

うたわれるもの 第四巻 [Blu-ray]
IMAGICA TV
2009-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


やっとやっとの最終巻。
まぁストーリーはゲームをプレイしているので全部知っているんですけどね。
せっかく見たので、アニメ版『うたわれるもの』を最後まで見た感想なんぞを簡単に。
絵は綺麗でした、最初から最後まで。
これは結構凄いことですよね、とても丁寧に作られていたと思います。
ストーリーも良いと思いますよ、頑張って纏めたと思います。
ただ、ゲーム自体も後半が超展開(そして猛スピードで纏めた感がある)ので、アニメもそうなるのは仕方が無いと思うのですが、これってゲームやってない人に分かるのでしょうか。
少し疑問。
あまりに後半に詰め込みすぎな気がします。
ラストはゲームとほぼ同じ、やっぱりそれで終わるのね〜って。
納得は納得ですが、最後にチラリと姿くらい見たかった気が・・・。
あと、Wikiでトゥスクルさんの過去に触れたような内容が書かれていたのですが、それってどこに登場するのやら。
アニメの後半に出てくるのかと思っていたのですが、一切無かったですね。
それどこ情報???
PC版? 違うよね。
ドラマCD? どうだろう。
情報の出所がめっさ気になります。
気になるけど・・・追いかける気力ねぇ〜。
今はとりあえず3周目を終わらせる事に専念したいなと思ってます(流石にペースが落ちてます)。
まぁアニメも最後まで見れましたし、概ね満足しました♪

先日から触れている某ゲームですが、予約しました。
詳しくは書きませんが、なんとも陰気な、なかなかに陰惨な感じのストーリーのようです。
プレイヤーを選ぶ内容ですね(報われない系の話みたいです)。
なんったって年齢制限ありますし。
ああいう意味でもこういう意味でも。
いやぁ成人してて良かった(そういう問題?)。
内容はパラレルワールドな日本を舞台にした戦記・・・じゃないか、剣劇・・・なのか?
そういう感じです。
ヤバイ部分をオブラートに包んでアニメ化したら面白そうだな〜なんて。
主人公のキャラがステキすぎ。
なんだか最近、めっきり和物好きです。
西洋を舞台にした作品も好きですが、昔の日本(パラレル含む)を舞台にした作品に妙に惹かれます。
お侍さんが出てくるチャンバラも良いですが、明治、大正とかも良いですよね。
どちらかというと明治、大正あたりの設定が好きです。
西洋文化と日本古来の文化が渾然一体となっている、混沌とした感じが好きなんだと思います。
『ライドウ』も設定が良いですよね、書生って良いよね♪
ああ、ライドウやらなきゃ・・・(涙)。
部屋にテレビを置きさえすれば、置きさえすれば、積みゲーも劇的に減るはず!!
おそらく、きっと、たぶん・・・(尻すぼみ)。

ここん所ゲームのネタしか書いてない気がしますが、ゲーム自体はあまり出来てません。
色々と侭ならんですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
これで満足。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる