インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 持病の発作が・・・。

<<   作成日時 : 2009/05/20 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夜勤明けなんだからさっさと寝ろよと思いつつ、なかなか寝ない私。
本当はめちゃめちゃ眠いんだけどね、もうちょっとだけガマン。

あ、無駄に長いゲーム話するから、面倒ならスルーしてください。

『ととモノ2』の発売のニュースを知ったからかもしれませんが、現在“WIZ、もしくはWIZ的なゲームをプレイしたい病”の発作に見舞われております。
でも『ととモノ2』を買うのは躊躇われる。
2を買うくらいなら1の続きをやらなきゃだしね。
そういえば『世界樹の迷宮2』も中断放置だけど、あれもなぁ・・・、今やりたいのとちょっと違う。
私は『ウィザードリィ6 禁断の魔筆』が好きなので(古参のファンには邪道呼ばわりされそうなタイトルですが)、これをPSPなどに完全移植(アスキー版を忠実にそのままで)なんてしてくれたら凄く嬉しいんですけどね、多分無理だろう。

なんか知ったような事を偉そうに言っていますが、マトモにプレイしたWIZは『ウィザードリィ5 災渦の中心』(SFC)と『禁断の魔筆』(SFC)、あと、若干中途半端な状態で止まっていますが『ウィザードリィ外伝4 胎魔の鼓動』(SFC)、いずれも攻略本のお世話になっております。
攻略本を使わずにラスボスまで辿り着いたのは『ウィザードリィ外伝1 女王の受難』(GB)と『リルガミンサーガ』(PS)のシナリオ1だけ。
『リルガミンサーガ』以外は全部アスキーが発売元なんですよね。
いつ頃だったか、「最近アスキーさんからゲーム出ないよな〜」と思っていたら、知らぬ間にゲームから撤退していたという・・・(正しくは撤退ではないのかもしれませんが、詳しいことは私には分からないので)。
思えば、ゲームの主流がカセットからCDに変わったくらいからWIZ系のゲームをプレイしても途中で放置するようになったような。
面白くない訳では無いんですけどね、なんでしょう、やはり読み込みに時間がかかるようになったからでしょうかね、テンポが悪くなった気がします。
ダンジョン系に限らず、ROMカセットとRPGの相性は抜群だったのでは無いかと、未だに思っているんですけど、どうなんでしょうね。
まぁロードに時間が掛からないメリットはありますが、データの容量が少ないというデメリットもありますので、ROMに戻って欲しいと思っている訳ではないんですけどね(セーブデータもよく飛ぶし、バッテリー切れたらデータがパーになるしね)。

ん、なんか話が逸れたね。

要は、WIZっぽいゲームをしたいけど、自分の望むようなモノが無いって事ですよ。
『ととモノ』のイラストの可愛らしさは魅力ではありますが(アレはアレで良いとは思う、職業別のキャラのパターンとか増やして欲しいけど)、基本的にWIZにはプレイヤーキャラの姿は必要ないし、NPCに狙った萌えキャラとか要らんのですよ。
WIZの醍醐味は、パラメータの数値と名前と職業だけしか表示されていない自キャラが、ゲームを進めるうちに強烈な個性を放ちだし、気がついたら大騒ぎの珍道中を繰り広げているってのが楽しいんですよ。

ありがとう想像力(妄想力)!

そういうゲームなんです、WIZって(たぶん)。
ストーリーなんてあって無きが如しですしね。
最近のダンジョン系のゲームは設定やストーリーがわりと細かく作られているので、逆にそれが枷になっているのかも(私にはね)。
まぁ単に飽きっぽくなっただけのような気もしますけど(苦笑)。
でも、やはり面白いと思えるダンジョンゲームをプレイしたい欲求はある訳でして、一応それぽいゲームは時々チェックしているのですよ。
で、『ととモノ2』を見つけたときにコレも見つけたんです。



ちなみに1はプレイしていません。
発売当初に気にはなっていたんですけどね、結局スルーしました。
2はPSPなので少し気持ちが動いているんですけど、個人的にここの会社のゲームは印象が悪くって(汗)。
とりあえず今も手放さずに持っているんですけど、コチラの会社が『ウィザードリィ 緋色の封印』(DS)というゲームを随分前に出されましてね、「DSでWIZができる♪」と購入したんですよ。
しかし、いざプレイしてみると・・・・・・う〜ん
ほんの序盤で中断してしまいました。
何が悪かったって、キャラの顔グラがかなりイマイチ。
「え〜、このキャラで冒険しないといけないの〜?」と、いきなりテンションが
グラフィック無しが選べればまだ良かったのですがね、嫌でも顔を選ばないといけない設定でして・・・。
それだけなら見た目をガマンすれば良いだけなのですが、もう1つ面倒なシステムがあったんですよ。
それは宝箱の罠の解除。
宝箱の罠の解除といえば、WIZの醍醐味とも言えるモノなのですが、その解除方法が今までに無く鬱陶しかったんですよね。
宝箱を入手し、罠の解除を選ぶと、画面に数文字のルーン文字が数秒間表示され、それを正しく入力せねばならないという・・・。

これはアレか、頭の体操か!!

うっかりよそ見などしようものなら、正解のルーン文字を見損ねて、有無を言わさず罠発動ですよ。
携帯機のゲームなのに一瞬たりとも気が抜けないなんて、そんな緊張感は望んでない!
『BUSIN』の“画面に表示されたコマンドを制限時間内に正しく押す”という罠解除も緊張感がありましたが、あれは据え置き機だからまだ納得できたけど・・・。
またこのゲーム、頻繁に宝箱が出て来るんだよね。
その度に変な緊張があって・・・なんかグッタリしてしまったのですよ。
しかもキャラクターの顔は変だし、気持ちを上向きにできないままに中断となったわけです。
そういう苦い経験がある為、WIZ系のゲームだからという理由だけで安易に手は出せないかなと。
『緋色の封印』以外のゲームはそこそこ評判が良いみたいなんですけどね、どうも警戒心が解けないんです。
まぁ、そんなややこしいゲームに手を出すなって事かもしれませんね。
とりあえず手持ちのゲームで気を紛らわせる事にしよう、もうすぐ『逆転検事』も発売だしね。
でも、延々と地下探索したい気も・・・。
定期的に訪れる厄介な発作、困ったもんだ。

あ〜、そうそう。
『ディスガイア』は絶賛プレイ中。
現在 “第5話 エトナの秘密”です。
ちなみにラハール殿下のレベルは36です。
・・・何してんだろう(汗)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。御無沙汰しております。

私の方も4月初めにWIZがしたい病が発作しまして、勢いだけで5本ほどWIZを購入したりしちゃってます。
その中でもクリアしたのはリルガミンサーガの#1だけなのですがねorz

エルミナージュUには非常に期待しています。
というのも、私がWIZに入ったのは同メーカーのエンパイアVがきっかけで、それ以来自称スターフィッシュ信者をやってますので(ノ∀`)
ちょうどエンパイアVからはスターフィッシュのWIZ系RPGの評価が非常に良くなっていますし、エルミナージュUも安心して買っていいかなと。
kazuo(Glep)
2009/05/24 20:30
>kazuoさん

こんばんわ♪
こちらこそご無沙汰しておりました、訪問とコメント、とても嬉しいです

WIZしたい発作って急に、そして定期的にきますよね!
仲間がいて嬉しいです♪
私もこの発作のせいで居ても立ってもいられず、思わずゲーム屋さんに走ってしまいました(笑)。
私もリルガミンサーガはプレイしましたよ、そして同じく#1で止まってます(苦笑)。
面白いんですけどね、一度止めちゃうとなかなか再開できなくて。

☆魚のゲームは確かに『エンパイア3』から評判が良いですよね。
『緋色の封印』の方がイレギュラーに評判悪いみたいです。
PSP版の『エンパイア3』はプレミア化して入手困難ですし『エルミナージュ2』をやっぱり買ってみようかな〜と思っています。
WIZを楽しめる方のオススメならば安心ですしね♪
『エンパイア3』も機会があればプレイしてみますね。
そうそう、今日『幻霧ノ塔ト剣ノ掟』を買ってきました、面白ければ良いなと思っています。

また面白いゲームなどがあれば教えて下さいね♪
ろくた
2009/05/24 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
持病の発作が・・・。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる