インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとだけ株の話。

<<   作成日時 : 2009/02/03 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「株をやってます」とか言ってますが、はっきりって経済の動きやら仕組みやらには疎いです。
一時はちゃんと勉強しようと思ったのですが、なんかイマイチ把握し切れなくて、結局は薄らボンヤリとした、分かったような分からないような状態で今に至ります。
こんな状態で株とかやるなよって自分でもちょっと思いますが、それなりに楽しめているので「まぁいいか」と(笑)。
でも、こんなやり方してるので、当然というか損失出てます。
つか出まくりです。
ただ、元々の投資額が少ないので、生活がどうにかなったりはしませんけどね。
偶に「株で大失敗して莫大な金額の借金を背負った」なんて話を聞きますが、アレは大抵は信用取引(証券会社からお金を借りてする取引・・・で合ってる? 詳しく知りたい方は調べてね☆)とかいうヤツです。
私は現物(自分のお金だけで株の売買をする、一般的な株取引)オンリーなので、損が出ても手持ちの中の話なので、思わぬ借金ができたりはしません。
例外として、金融会社や人から借金して取引したのに株価が大きく下落したので借金を返せなくなった・・・なんてのはあるかもしれませんけど。
とまぁ、あまり「損した損した」と書くととても心配してしまう心優しき友人の為に、「大丈夫だからね」という意味でちょっと書いてみました(笑)。

そもそも私が株を始めようと思った切っ掛けなんですが、私は株って大金持ちしか取引できないと思っていたんですよ。
それこそ資産が億とか、年収ウン千万の人とかね。
でも、実際にはそこまでお金が無くても株が買えるって知ったんです。
例にだしてアレですが、アトラス株の場合。
本日の終値(株価)が398円(一株の値段です)、一単元(取引できる最低の単位 ※1)が100株ですので、アトラス株を一単元分買うとなると39800円必要です。

「あらビックリ! PS3より安いわ」

とまぁ、こんな感じです。
実際には取引の手数料とかが必要ですけどね、そんなに高額ではないです。
丁度株がブームになり始めた頃で、多くのテレビ番組でその手の話を扱っていまして、その内のどれかを見たんだと思います。
実際、昔は裕福な人しか株なんて買えなかったらしいんですけどね、個人が取引しやすいように一単元を減らしたりしたみたいです(同じ株価でも100株単位と1000株単位じゃ値段が全然違いますからねぇ)。
個人でも手がだせる価格帯だと知って、一気に株ってものが身近に感じれましてね。
企業の株を持つという事は、直接的に経営に参加することは無いにしろ、その会社の運営に大なり小なり携われるという事なんだと(会社に資金を提供(出資)する訳ですからね)。
それってなんか楽しそう〜って、そんなアホな理由で始めました(笑)。
でも、本来は会社の方針や将来性に投資するってのが株だと思いますし、あながち間違ってはいないかなと。
まぁ・・・もしかしたら儲けが出るかもというスケベ心も当然ありましたが(笑)。
そっちの方は冒頭に言った通りで、サッパリですけどね。
やっぱり株売買で儲けを出すには値動きを読んだり市場を解析したりする力、それに加えてセンスが必要なんだと思います。
あと、思い切りの良さとかね。

とりあえず儲けが出せる出せないは別の話として、株取引だけならばそんなに多くの資金が無くてもできます。
できますけどもね。
やはりリスクが伴うものですし、現在は世界中での大不況の真っ只中。
ウッカリと会社が倒産でもしようものなら株式はただの紙切れ(今は株券は紙じゃないですけど)となります。
そういうリスクをちゃんと理解して、その上で自分の生活に支障をきたさない程度の資金で取引をしてみるというのなら、株を始めるのも問題は無いかもしれません。
そうまでしてやりたくないよ〜って思うかもしれませんね(笑)。
私の場合、損も今更ですし、株を始める時に最悪の場合への覚悟もしたので今も続けていますけど。
それでも元金がゼロになったらしばらくは荒れそうですが(苦笑)。
あ、株を始めて良い事もありましたよ。
経済の動きにちょっとだけですが興味が持てた事や、ニュースに関心を持てるようになった事。
あと、年に1回から2回の配当金が嬉しいとか、株主優待(会社によってあったり無かったりします)が貰える事とかね。

私はそれなりに楽しんで株と付き合ってますが、しつこいようですがリスクを伴うものですので、株取引を始めてみようと考えている方は仕組みなどを簡単にでも勉強してからの方が良いと思いますよ。
あと、今の市場の状況がかなり怪しいので、今参戦するのが良いのか悪いのかの判断が難しいです。
多分、しばらくは様子見の方が無難かも。
景気がそれなりに良かった時に比べれば株価が大きく下げているので、「ここが仕込み時」と考える方もいるでしょうし、「いやいやまだ下げるかも・・・」と静観している方もいると思います。
要するに「私にゃ全然見当付かないよ〜」って事。

あくまでも自己責任だという事だけは心に留めておいて下さい。

な〜んてね、な〜んてね、えらそ〜に言えた義理じゃ無いんだけどね

※1
一単元の株数は会社によって違います。
各会社の一単元は四季報や会社(または証券会社)の株価情報に記載されていますよ。
あと、一単元未満での売買も実は可能ですが、一単元の取引とは手数料やらなんやらが少し違います(ミニ株とか言われてますね、私は詳しくしりませんが・・・)。
いずれにしても証券会社に口座を作らないと取引できませんけども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。株ですか〜。私も随分前から気になってました。結構安い金額でも買えるので、やってみようかな?と思う事もありました。結局買ってないですけどね(^_^;)


世の中がこういうふうに不景気になると、プラスになるのかマイナスになるのか予測が付き辛いと思うので確かに今は様子見が一番なのかもしれませんね。
isonya
2009/02/03 22:55
今晩は。

私には凄くためになるお話しでした。
会社に投資で4万円・・・は安い気がします。
アトラスに資金提供したいです♪
でも口座やら手数料やらの話しが出てくると、何だか面倒になってしまうんですよね〜。
株を買ったらそれで終わり!ではないですものね・・・。
慎重に考えます。
ヒース
2009/02/05 21:58
>isonyaさん

こんばんわ♪
ネット証券が増えたことで株取引が手軽になり、好景気も手伝って、一時期はテレビなどでも良く取り上げられていましたよね、株取引。
意外と低予算で始められるというのには魅力を感じますよね〜。
ただ、実際に始めるかどうかは別でしょうけども。
私の場合、アトラス贔屓が後押しし、勢い任せに始めました(笑)。
まぁ損する一方ですけども(苦笑)。

今の景気は動向が読めないですよね。
世界規模の不況なんて体験したこと無いですし。
資産と度胸があればガンガン株を買うのもアリなのでしょうが、一般人にはやっぱ難しい所です。
一応地味に株取引はしていますが、しばらく様子見かな〜と思っています。
景気、早く回復すれば良いですよね〜。
ろくた
2009/02/14 23:46
>ヒースさん

こんばんわ♪
好きな会社に投資が出来るのはファンとしては少し嬉しいですよね♪
金額的に4万円弱は安い気もしますが、株価は一定の価格が無いですからね、一概に価格だけで高いか安いかを判断するのは難しいところです。
ただ、儲けを考えずに純粋に「好きだから」という理由での投資の場合は、あまり考える必要は無いかも。
ただし、その場合は「この金は返さなくて良いよ!」くらいの心意気で購入した方が良いかもしれませんね。
まぁ株の場合は会社が倒産でもしない限り、ゼロにはならないですけども。

証券会社に口座を作るのは少し面倒ですが、手数料に関してはあまり難しくはないですよ。
ただ、安易にオススメもできないので、慎重に考えられるのは良いことだと思います。
いきなり取引を始めるのではなく、好きな企業の株価をサイトなどで追ってみるのも意外と楽しいかもしれませんよd(^-^)
ろくた
2009/02/14 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
ちょっとだけ株の話。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる