インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラック・ジャックが舞台化だってよ。

<<   作成日時 : 2008/11/04 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

しかも狂言で!
随分昔に宝塚で舞台化はしたことあるけど、狂言ってのは凄いね。
一体どんな舞台になるのか・・・。
分かりやすい衣装や小道具は使わず、伝統的な手法で表現するという事ですので、現代劇っぽくはならないみたい。
古典の世界も一生懸命新しいものを取り入れて行こうと頑張ってるんですねぇ。

<ブラック・ジャック>狂言作品として舞台化

ちょっと話が逸れますが、私は狂言師といえば野村萬斎さんを真っ先に連想してしまいます。
穏やかそうな雰囲気と柔らかい物腰が素敵ですよね♪
うっかりDVDとか持ってます、ややこしや〜(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
また宝塚かと思いきや狂言ですか。
一体、どんな舞台になるのやら。
ニゲロンパ
2008/11/04 19:41
野村萬斎さんと言えば陰陽師を思い浮かべるNOP@ライドウ中です(≧w≦)ノ
狂言でブラック・ジャックとか、何がどうなるのかすごく気になりますねえ。
ん、何かブラック・ジャック読みたくなってきたw 今度お家帰った時見てみよう♪
NOP@ひたすら悪魔合体中。
2008/11/06 04:00
>ニゲロンパさん

こんばんわ♪
狂言でブラック・ジャックってイメージが湧きませんよね〜。
どんな演出になるのか興味はありますが、観には行かないかな(苦笑)。
しかし、さすがは漫画の神様の傑作、色々な方が注目されているんですね。
やはり手塚治虫さんは偉大だと思います。
ろくた
2008/11/06 22:04
>NOPさん

こんばんわ♪
野村萬斎さんの陰陽師、とてもお似合いでしたよね〜。
ああいう衣装を着て違和感がないあたり、さすがだと思います♪

狂言でブラック・ジャックは驚きますよね。
手術とかそういう表現、狂言にあるのでしょうかね、全然イメージが湧きません(笑)。
面白そうな気はしますけどもねぇ。
ブラック・ジャックって急に読みたくなることありますよね、私も大好きな作品です♪
ろくた
2008/11/06 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
ブラック・ジャックが舞台化だってよ。 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる