インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 狂喜乱舞♪

<<   作成日時 : 2008/10/13 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やっぱ続き買っちゃったさね。
とんと出番の無かった小鹿ちゃんでしたが、20巻にて再登場♪

キン肉マンII世(Second generations) (Battle20) (SUPERプレイボーイCOMICS)
集英社
ゆでたまご

ユーザレビュー:
正義超人NO1を巡る ...
Battle20「キ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


地味な扱いは変わらずですが、登場してくれただけでも嬉しい
これも人気投票(当時のね)で上位に食い込んだ効果なのか。
その後もちょこちょこと出番があるので、読んでて嬉しい限りです♪
どこかのブログで書いているのを見たのですが、チェック・メイト(馬)とガゼルマン(鹿)で馬鹿コンビとか書かれていました、言い得て妙ですね(笑)。
別に2人がお馬鹿さんという訳ではありませんが、なかなか良いコンビなのでは無いかと思いまして。
傷ついたミート君を背負って万太郎(2世)の元へ連れて行くシーンはなかなか熱くて良かったです♪
しかしながら、「よっしゃーっ、このガゼルの韋駄天ぶりを見せてやるぜーっ」「ついてこいよ、チェック!」と、勢いよく走るガゼルさんですが、次の回ではチェックがミート君を背負って走ってます、ガゼルさんはチェックの少し後ろを走ってる。

どうした韋駄天!

チェックに「ついてこい」なんて大口叩いてたくせに、あんったって人は(汗)。
足は速くても持久力が無かったのか・・・・・・
やはり鹿より馬の方が走りに優れているのでしょうかね、ちょっと切ない。
いやいや、いくら超人とは言え生身の身体、疲れもするわな途中で交代もしなくちゃもたないよね、何せ津軽海峡泳いで渡ってきたしね。
頑張ったよ、小鹿ちゃんと馬さん。
君ら輝いてるよ(一部の人の目にはね)。

近所の古本屋さんで揃えられそうな所までは買ったので、後は別の所を探さねば。
近いうちに“まんだらけ”に行く予定なので、その時に探そうかと思っています。
まだ小鹿ちゃんの出番がありそうなので、結局最終巻まで買っちゃいます。
気が済んだら売っちゃうと思いますけど、かさ張るからね。

勢い付いて購入したゲーム『キン肉マンジェネレーションズ』ですが、尼でのレビュー通りキン肉マン1世の声が違いましたね。
知っていた事とは言えやはり少し残念。
でもOPデモ画面とかは良く出来ていて、何度も見てしまいそうな感じですね。
ゲーム自体も上手く出来ているのでは? と思います。
プロレスのゲームはプレイした事が無いので、あまり良く分かりませんけどね。
多分ジャンルとしては格闘ゲームなのでしょうけど、実際プレイしてみると似て非なるものだという事がよく分かりました。
モノによるかもしれませんけど、一般的な格ゲーは超必殺技的なものが当たるとかなりHPゲージが減るじゃないですが? プロレスのゲーム(というかキン肉マン)は、そのキャラの持つ大技が決まっても致命的なダメージは負わなくて、色々な小技も当てつつピンフォールかKOを狙うという感じ。
普段プレイするのは格ゲーばかりなので、プロレスにはKO以外の勝ちがある事を忘れていましたよ。
相手にピンフォール負けを喰らって、「あ、こういう勝ち方あったね」と思い出しました。
プロレスはルールがある格闘技だもんね、やっぱストリートファイトとは違うよね。
操作自体は難しくはないのですが、いかんせん下手なのと感覚が掴めないのがどうもね。
ボタン一つで投げ技やらグランド技やらが出るのは嬉しいのですが、押すボタンを間違えている事に気が付かず、プレイキャラにわけの分からない動きをさせてしまう事が多々あります。

「え、君何してんの?? 攻撃は??」

なんて思ってるけど、操作してるの自分だっての。
どんな強いキャラでも私が操作すればヘボキャラ道を突っ走りますよ!
うう〜、こんなんで強いガゼルマンを見れる日は来るのかなぁ・・・・・・(涙)。

最初はシングル戦で遊んでいたのですが、途中でタッグ戦に切り替えました。
いや、タッグ戦楽しいわ〜♪
主にガゼル&チェックペアを使って遊んでたのですが、2人のパワーゲージがMAXの時に必殺奥義を出すと、リング上に相手ペアを引き込んでのタッグ技が披露されるんですよ。
見た目に派手だし、ペアの息の合ったコンビネーションを見るととてもワクワクします♪
馬&鹿ペアで万太郎&キッドペアをマットに沈めた時は嬉しかったなぁ(万太郎とキッドが嫌いな訳じゃないけどね、日陰者としてはさぁ(笑))。
チェックとガゼルの仲良しぶりが見れるのも嬉しい要因の一つ、自分の好きキャラ2人が仲良しなのは嬉しいもんです(笑)。
コンビによっては漫画で登場した合体技も見れるらしいです、原作好きには堪らない仕様ですよね。
まぁ私はその辺にはあまり拘り無いんですけど、それでも知ってる技とか出ると「うお〜〜」とか思います(笑)。
あとオマケ要素として、試合に勝つと“KINメダル”というのが貰えて、それでキン消しのガチャポンができるんですよ。
懐かしのキン消しから新世代超人のキン消しまであって、それぞれに解説がついているのが楽しいですね♪
ガゼルマンのキン消しの説明は笑えた、スタッフに愛されているなと思いました

思いつきと勢いで買ったようなゲームですが、買って良かった気がします、それなりに楽しいです♪
やり込めるかどうかは別問題ですけどね(苦笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プロレスゲームと言えばコーナートップに上ったっきり降りれなくなった思い出が

大技が決まると楽しいよね〜。

2008/10/14 10:05
>花ちゃん

こんばんわ♪
プロレスゲームで真っ先に思い浮かんだのがまさにその光景!
コーナートップから下りられないアンダーテイカー、アレは忘れられんよね、大爆笑やったし(笑)。
ところでアレってまだ持ってるの?

今度一緒にやろうぜ、キン肉マン!
つか、無理にでもやらせると思ふ(悪)。
ドイツの超人居るよ〜、ドイツだよ〜(ドイツで釣ってみる(笑))。
ろくた
2008/10/15 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
狂喜乱舞♪ インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる