インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の八十稲羽 5

<<   作成日時 : 2008/07/27 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとばかり詰め込みだった仕事も一段落し、休みになった途端にゲーム三昧・・・つか、P4三昧しております。
ゲーム内では既に10月、主人公は相変わらずの忙しい毎日を送っております。
学校行って、友達と遊んで、バイトして、女の子と仲良くなって、釣りをして、テレビの中で戦って、ペルソナも沢山作って・・・ああ忙しい。
多忙極まる主人公ですが、地道にコミュを育てていった結果がそろそろ出始めました。
チラホラですがMAXコミュができ始めましたよ♪
現在MAXとなったのは『運動部の友達コミュ』と『花村コミュ』です。
花ちゃんとのコミュMAXのイベントは笑えましたよ、かなりウケウケでした、やっぱ良いな花ちゃんは(笑)。
次にMAXとなるのは・・・堂島のおじさんかな?
現在ランク9ですので。
知らん間に上がってたんだよね、不思議不思議。
男性キャラのコミュは良いんですが、やはり悩みの種は女の子とのコミュ。
今回も恋愛要素は外せなかったみたいですね、やっぱ(汗)。
今回は恋人になるか友達になるかが選べるらしいのですが、あきらかに自分に好意を持っていて告白すら見え隠れしている相手に知らんぷりを決め込むのは、ゲームとは言えなんか辛いです。
女の子とのコミュで一番ランクが高いのが吹奏楽部の女の子でして、この子はとっても可愛いんだけど、どうも彼女って感じじゃないんですよねぇ。
どっちかというと妹って感じ。
傷つけたくはなんだけど、自分の気持ちに嘘はつけないしなぁ・・・なんて、ゲームの中の話なのに真剣に悩んじゃったりしてます、アホですね(苦笑)。
だからといってどの女の子とお付き合いしたいかと言いますと・・・これまた「この子!」というのがいなくてねぇ。
いや、いないと言うか、皆それぞれに可愛いので選べないというか・・・まったく最低な男ですな(苦笑)。
病院では貞操の危機を感じる事態に陥るし、主人公君・・・君ってヤツは。
モテすぎるのも大変だね〜って、嫌味なヤツだよまったくねぇ。
って、話脱線したね。
ま、そんなこんなで悩みが尽きない状態です。
しかし、P3の時は特定の女の子とある程度仲良くなると他の女の子と過ごすとヤキモチを焼いたり(コミュがリバースするとか)、女の子に限らずしばらく相手をしないと相手が怒ってしまったりとか、ちょっと面倒だったのですが、今回はそういうのが無いので助かります。
P3にあった“疲労”の概念も無くなりましたしね。
アレはアレで楽しい部分もありましたが、やはり面倒な部分の方が大きかったので、疲労がなくなったのはありがたいですね。
お陰でLv上げに専念できるようになりましたからねぇ(P3ではある程度戦闘をするとキャラが疲労してしまい、戦闘を続けるのが難しくなるのです。 あまり無理をさせると翌日風邪を引いてしまって戦闘に参加させられなくなるというシステムでした)。
色々な部分で進化しているP4、想像以上に楽しんでいます♪
アトラスさんのゲームは新しいのが出る度に進化してるから凄いなぁと思います、どんどん遊びやすくなってますからねぇ。
そういえばアトラスさんのサイトに謎のカウントダウンサイトが出来たとか。
どうもライドウ(デビルサマナーシリーズ)の続編っぽいみたいですが、ううん気になるし楽しみだ〜♪
次の作品はPS3で・・・なんてならないかなぁ♪
でもうっかりWiiとか箱○とかだったら・・・厳しいなぁ(汗)。
期待と不安で一杯です。

関係ないですが、P4で登場したゲームダンジョンのボス、あのセリフって・・・(笑)。
やはりアトラスさんはWiz好きだよなぁって思いました。
『BUSIN』とか出してるしね、開発の人で好きな人がいるんだろうね♪
そういえば『BUSIN』中断中だったなぁ。
もうちょっとでラストのはずだったから頑張れば終わるんだけど・・・アレも色々悩ましいんだよねぇ。
面白いんだけど止まっちゃってるという、ある意味困ったゲームです(苦笑)。
そういえば『BUSIN 0』がさり気無く値段が上がってるんだけど、何ででしょうね?
ダンジョン系の人気が再来してるからなのかなぁ?
まったく謎です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
霧の八十稲羽 5 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる