インドアでごめん

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫君奮戦記 2

<<   作成日時 : 2008/06/05 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1周目がろくでもない結果でしたので、幸せ目指して2周目をプレイ致しました。
前にも書きましたが、ターゲットは幼馴染の顔だけ男(実はそうでもないけどね)のスチュアート君。
本当は他のキャラとかとも行動を共にしたいのですが、婚約を突っ撥ねる為にお金を貯める期限が25日(1日に行動できるのは、朝・昼・夕の3回で、間違って場所を移動しただけでもカウントされるのでキツイ)と短く、その間に目的のキャラと親密にならねばならないので、他に浮気する余裕がありません。
好感度を上げるアイテムとかあるので、やりようによってはどうとでもなるのかもしれませんが、その辺は乙女ゲー初心者なので(つか、色々考えるのは面倒臭いってだけだけど)。
とにかくスチュアート君に狙いを定め、ひたすらにスチュアート君と行動を共にしていました。
ずっと1人とだけ行動するなら、最初に攻略キャラを選択して後は読むだけでもいいんじゃないの? とか思うんですけど、それはそれで面白味が無いのかな。
まぁ、それはさておき、とにかくスチュアート君にロックオンした訳ですわ。
どこに行くにも「スチュアート、スチュアート」で、いつでも一緒、どこでも一緒ってな感じです。
最初は素っ気無いスチュアート君でしたが、親密度が上がるに連れて共に行動する事がまんざらでもないご様子に。
憎まれ口ばかりたたいて素直に「一緒に過ごせて嬉しい」とは言いませんが、内心は嬉しくて仕方が無いみたいです、ツンでデレな人です。
かなり尊大なもの言いの彼ですが、水が苦手(かなづち)だったり、下戸だったりと、かなり弱点が多い人でして、その辺が憎みきれないというか愛嬌があるというか、クールを気取ってるけども穴だらけです。
こういうキャラは好きです♪
でも現実に居たら大嫌いですけどね(余計なヒトコトが多い男なんて鬱陶しいでしょ)。

『ひたすらにスチュアート作戦』が功を奏したのか、2周目は無事にスチュアートエンディングを迎えることができました♪
ただ、またしても目標金額には達せず、スチュアート君と駆け落ちするというエンディングに。
あれかな、目標金額を貯めれていたら違うエンディングだったのかな。
う〜ん、気になる。
これは何度かプレイすべきかなぁ。

・・・さり気無くはまってます(笑)。

現在3周目に突入。
スチュアート君の別エンディングも気になりますが、彼ばっかり相手にするのも面白くないので、今度はもう1人の幼馴染“タイロン=ベイル”と仲良くなろうと頑張ってます。
タイロン君はスチュアート君と正反対タイプで、仲間の面倒見が良く気風の良い豪快なお兄さん、でもガサツで少々おバカというキャラです。
ま、おバカ度ではスチュアート君も引けをとらないけどね。
つかね、登場人物バカばっかりだよ(笑)。
そこがいいんだろうけどね、手放しで笑えるから。
タイロン君はストレートで素直な人なので、「誘ってくれて嬉しいよ」とか、「離れていると落ち着かないんだ」とか、身体が痒くなるセリフを堂々と吐きます。
そういうセリフを聞く度に

「うひ〜! 痒っ、恥ずかしい!」

と大笑いする私。
萌えじゃなく笑いに直結する当たり、楽しみ方を間違っているのかもしれません(笑)。
全ての乙女ゲーが同じようなのかは分かりませんが、何通りかのパターンがある恋愛メインの読み物として考えると面白いと思います。
私は昔ながらの少女漫画(ラブコメ風味)を読んでいるみたいで楽しいです♪
1周がかなり短いのも良いですね。

ちなみに、ヒロインの名前はデフォルトでプレイしています。
さすがに自分の名前とか入れるのはね、ちょっと耐えられないです、こっ恥ずかしすぎて。

しばらくは『アラビアンズ・ロスト』にかかりっきりになりそうな予感(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

只今プレイ中





My Room

私のコレクション達
姫君奮戦記 2 インドアでごめん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる